安く買い叩かれたくなければ一括査定を利用しよう

持ち家の売却には、不動産会社による買取と通常売却があります。買取はすぐに現金化したい時に利用する方法であって、地域相場よりも3割程度価格を下げて不動産会社へ売却することになります。

 

一方、通常売却を行なうためには、手間と時間をかける必要があるので、依頼する不動産会社の販売力と値付けが重要です。不動産会社へ買取依頼をすると、安く買い叩かれてしまうので、イエイのような一括売却査定を利用して、地域相場価格に合わせた販売を行なうと良いでしょう。

 

イエイの一括売却査定は、一度に最大6社を選択して査定見積もりを出してもらうことが出来ます。イエイに登録している1000社が一斉に査定を行なうわけではなく、審査に通過した不動産会社の中から自分で売却査定を依頼したい不動産会社を選んで売却査定が可能です。

 

イエイ経由で不動産会社は売却査定を行なうので、是非とも販売の仲介をしたい不動産会社は強気の査定価格を出し、得意な地域でなかったり気が乗らない不動産会社はお断り用に意図的な低価格査定を行います。近所だからという理由で売却依頼を行なう不動産会社を決めてしまうと、低い価格でしか売却出来ない可能性があり勿体無いです。

 

また、1社のみに売却査定を依頼してしまうと、他社との比較が出来ないだけでなく売却しなければならないという断りにくい状況となる可能性があります。イエイの一括売却査定を利用すれば、不動産会社としても複数に査定を出していることは承知しているので、正式な売却仲介依頼が無ければ断られたと考えるでしょう。