ビットコインの次はライトコインで決まり

最近様々なメディアで目にするようになった仮想通貨。一昔前と比べると、使えるシーンは驚くほど増えており、投資的な使い道のみならず、決済としての使い道も同様に確立されつつあります。

 

おそらく、今後は使えるシーンは加速度的に増加していき、いずれは私たちの生活になくてはならない存在となっていくことでしょう。ちなみに、そんな仮想通貨の筆頭的な存在といえば、何といってもビットコインです。

 

前述したように、仮想通貨を様々なメディアで目にするわけですが、そのほとんどでビットコインが取り上げられているのです。なので、実際にビットコインを運用されている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、そんな仮想通貨でありますが、何もビットコインだけではありません。イーサリアム(時価総額2位)やリップル(3位)などといったあたりがビットコインに追いつけ追い越せとばかりに急成長を遂げているのです。なかでも今現在第4位のライトコインの勢いからは目が離せません。

 

上位3つの仮想通貨の勢いに乗じて、ジワリジワリとその価値を伸ばし続けており、あと数年もすれば、リップルやイーサリアムの立ち位置を脅かす存在となるかもしれません。なので、投資的な意味合いで仮想通貨を運用しようと考えている方ならば、今後の成長に期待してライトコインを保有しておくのも一つの手ですね。

 

もちろん、上位3つの仮想通貨と併用すれば、(臨機応変に対応できるという点においては)より一層有意義な運用が実現すると思いますので、選択肢の一つに入れておくべきです。